アラミドバンドブロック塀補強工法


アラミドバンド ブロック塀補強工法とは

5cm幅のアラミドバンドを用い、ブロック塀が地震によって倒壊することを防ぐ補強工法です。ブロック塀に貼り付けたアラミドバンドを、ロック塀にあけた貫通孔を通して反対側まで延ばして支柱に固定する構造です。
この工法は、特許出願済みです(特願2019-078512)。



アラミドバンド ブロック塀補強工法の特徴



使用するアラミドバンド

仕様

品番 目付
g/m²
保証耐力
kN
設計厚
mm
引張強度
N/mm²
弾性係数
kN/mm²
AK-40 280 20 0.193 2,060 118
AK-60 415 29 0.286
AK-90 623 44 0.430
AK-120 830 59 0.572
AK-180 1,245 88 0.859
AK-240 1,660 118 1,145

幅:5cm 出荷単位:1ロール50m
注)AK-180、AK-240は受注生産です。納期についてはご相談ください。

Copyright (C) Fibex Co. All rights reserved.